バグパイプ

【いろんなバグパイプ】スコティッシュ・スモールパイプスScottish Smallpipes

袋にたくさん笛が刺さっている不思議な楽器「バグパイプ」。今回は、グレート・ハイランド・パイプスよりも音量が小さく室内での演奏や管弦楽器との合奏に向いている「スコティッシュ・スモールパイプス」をご紹介します。

【いろんなバグパイプ】グレート・ハイランド・パイプスGreat Highland Bagpipes

袋にたくさん笛が刺さっている不思議な楽器「バグパイプ」。実はたくさんの種類があり、その数なんと100種類以上とも言われています。本シリーズでは、そんなバグパイプについてご紹介します!

【当店在庫CDの紹介vol.1】パイプ奏者ジェリー・オサリヴァンが全曲フルートでカウンティ・メイヨーの伝統音楽を発掘するプロジェクト(1万字の翻訳付き)

アイルランド出身アメリカ在住のイリアン・パイプス奏者ジェリー・オサリヴァンが、アイルランドのカウンティ・メイヨーに伝わるフルート音楽を発掘するプロジェクトのCDをご紹介します。セール価格1,500円(税・送料別)です。許可を得てライナー・ノート1万文字を全訳しました。

【ストリーミングで見つけたケルト&北欧トラッド系音楽 vol.15】カルロス・ヌニェス“A Irmandade das Estrelas – 25 aniversario”

ケルトの笛のhataoが、Amazon Musicで見つけた興味深いケルト&北欧トラッドをご紹介する連載。第15回目はスペインのバグパイプ奏者カルロス・ヌニェスの“A Irmandade das Estrelas - 25 aniversario”です。

【ストリーミングで見つけたケルト&北欧トラッド系音楽 vol.12】Valentin Arnold & Josefina Paulson “Alpint”

ケルトの笛のhataoが、Amazon Musicで見つけた興味深いケルト&北欧トラッドをご紹介する連載。第12回目はオーストリアのバグパイプ奏者Valentin Arnoldとスウェーデンのニッケルハルパ奏者 Josefina Paulsonの“Alpint”です。

【ストリーミングで見つけたケルト&北欧トラッド系音楽 vol.9】ピアニスト Ryan Molloy “Tempered”

ケルトの笛のhataoが、Amazon Musicで見つけた興味深いケルト&北欧トラッドをご紹介する連載。第9回目はアイルランド音楽のピアニストで作曲家のライアン・モロイRyan Molloyが5名のイリアン・パイプス奏者と演奏した"Tempered"です。

【ケルトの笛奏者の紹介】ガヴィン・ウィラン

カウンティ・ダブリン出身のティン・ホイッスル、イーリアン・パイプス奏者「ガヴィン・ウィラン」をご紹介します。

【バグパイプを購入の方全員に】オンラインレッスン初回無料キャンペーン!

「どこでもパイプス」を購入いただいた方に、ケルトの笛奏者hataoの無料オンライン・レッスン(30分)をプレゼントします!

フルートやバグパイプのジョイントが外れなくなったときの対処法

アイリッシュ・フルートや「どこでもパイプス」などのジョイントが固くて外れなくなったときの対処法です。

【ネット店長の自由研究】改めてバグパイプのことを調べてみたよ vol.2

ネット店長の自由研究!今回はバグパイプを歴史の観点から調べてみました。