アイルランド音楽の鼓動。マクニーラによるバウロン奏者のためのおすすめ音源集


出典 https://blog.mcneelamusic.com/

アイルランドの楽器メーカーMcNeelaが公開しているブログの中から「バウロンの演奏にフィーチャーしたおすすめの音源集」についての記事をご紹介します。

原文:The Heartbeat of Irish Music: McNeela’s Recommended Listening for Irish Bodhrán Players

アイルランド音楽の鼓動。マクニーラによるバウロン奏者のためのおすすめ音源集

自分の演奏を上達させるためには、他のミュージシャンの演奏をできるだけ多く聴くことほど良い方法はありません。練習ももちろん大切ですが、お気に入りのミュージシャンの録音を聴いて、その輝きに酔いしれることほど、インスピレーションを与えてくれるものはありません。時間を忘れて、最高の演奏を耳にすることができる素晴らしい方法です。

バウロンに関しては、特にバウロン奏者がそれほど賞賛されていないこともあり、どこから手をつけていいのかわからないことがあります。私はよくお客様からお勧めの音源を聞かれることがあるので、参考になるようなリストを作ろうと思いました。

バウロンの場合、特定のアルバムをお勧めするのは少し難しいです。多くのレコードのバックでバウロンを聴くことができますが、いわばメインとして頻繁に登場するわけではありません。

この問題を解決するために、私は個々の演奏家について、彼らが最も頻繁に演奏しているアンサンブルやミュージシャンの名前を挙げ、それぞれの参考音源を提供しました。

それでは、この最強のバウロン奏者たちの演奏に耳を傾けてみましょう。


出典 https://blog.mcneelamusic.com/

聴くべきバウロン奏者

バウロンを手にしたことのある偉大な奏者たちを以下に紹介します。彼らの演奏に親しんでみてはいかがでしょうか。音源をストリーミング・サービスで検索してみてください。(順不同)


出典 https://blog.mcneelamusic.com/

ベスト・バウロン・アルバム

ご想像の通り、バウロンは主に伴奏楽器として使われているため、私たちのお気に入りの楽器、つまりバウロンだけに特化したアルバムを見つけるのは難しいかもしれません。しかし、いくつかのアーティストがこの難題に挑戦し、絶賛されています。

  • Tommy Hayes: An Rás
  • Colm Murphy: An Bodhrán – The Irish Drum
  • Guido Pluschke & Rolf Wagels: Bodhrán Insight
  • Ivan Smyth: Champions of Ireland – Bodhrán
  • Paddy League: The Green House & Dark of The Moon


出典 https://blog.mcneelamusic.com/

バウロンをフィーチャーした聴くべき音源

バウロン・アルバムは多くはないのですが、世界中にアイリッシュ・グループは山ほどあり、その中でバウロンの素晴らしい演奏を納めたものがあります。以下がそれです。


出典 https://blog.mcneelamusic.com/

McNeelaの究極のバウロン・プレイリスト

この度、私のおすすめアルバムをYoutubeのプレイリストにまとめました。

以下のビデオの再生ボタンをクリックするか、このリンクをクリックすると、McNeelaのおすすめプレイリストをお楽しみいただけます。

これは今や「Bodhrán ’22」というべきものです。

(アイルランド人の読者にしか伝わらないかもしれませんが)。

バウロンの伝説、トミー・ヘイズ

もし読者が今日、私のリストからたった一人だけバウロン奏者を聴くとしたら、それは無類のトミー・ヘイズ Tommy Hayesにしてほしいです。彼の録音はバウロン奏者だけでなく、すべてのパーカッショニストにとって必聴となるはずです。

トミーは世界で最も偉大なバウロン奏者の一人であるという正当な評価を得ています。彼はもう30年以上、伝統的なアイルランド音楽の第一人者として活躍しています。彼はRiverdanceのオリジナルパーカッショニストであり(だから、あなたは知らずして彼の演奏を聴いているはずです)、彼の演奏は数え切れないほどの世代のバウロン奏者にインスピレーションを与えてきたのです。

トミーが他の文化圏のパーカッションスタイルや楽器を探求したことで、アイルランドのバウロン奏者達は古い「伝統的」なスタイルから脱却し、自分たちの可能性を追求する自由を手に入れたのです。トミーは、ジャンベ、シェイカー、ボンゴ、スプーンなどを、愛用しているアイルランドのフレームドラムと同じように演奏している姿を見ることができます。トミーがタラ・ブリーンTara Breenのフィドルと一緒にスプーンを演奏しているところをご覧ください。

さらに続くバウロンの伝説

他のパーカッショニストについては、以下のブログ記事をご覧ください。

ロナン・オ・スノディのバウロン・レッスン

新しいbodhránを手に入れたら、私の友人である、バンド「キーラ」のバウロン奏者ロナン・オ・スノディRónán Ó Snodaighによる8つのオンラインレッスン“Comprehensive Beginner’s Guide To Playing The Bodhrán”をチェックしてみて下さい。

期間限定で、調律可能なMcNeela bodhránやパフォーマンスbodhránセットを購入すると、これらのエキサイティングなレッスンにアクセスすることができます(訳者注:ケルトの笛屋さんにご相談ください)

Rónánは今日のシーンで最も偉大なバウロンプレーヤーの一人です。この初心者向けのシリーズでは、彼の豊富な経験と幅広い音楽性を共有することで、バウロンを探求し、全く新しい音の世界を発見する手助けをします。基本的なことから、オルタナティブなリズム、バウロンのチューニングの仕方まで、パーカッションの旅を始めるために必要なことをすべてカバーします。

これらの無料レッスンはMcNeela Instrumentsだけのもので、すぐにプロのようにバウロンを演奏することができます。